JALパック イタリア

ジャルパックのイタリア旅行はとにかくもりだくさん、ローマ、フィレンツェ、ベニス、ナポリほとんどの人気エリアをカバーしています。
いいポイントは見逃したくない、ひとの知らない所へも行ってみたい、そんなお客様の思いをかなえるために、JALパックで行くイタリア旅行のツボを確認しておきましょう。

イタリア出発前に準備することは?

色々ありますが、特にジャルパックでは挨拶コールというものがあります。

JALパックのスーパーTCがお客様に直接お電話を入れて、ご参加のお礼を兼ねて様々な質問をお受けします。
お客様はガイドブック等で調べていますが、具体的な話を聞きたいということで、気候、服装について具体的にお話しています。時期に合わせて、例えば夏でも朝晩は冷えるので何か羽織るものを持参、日中は半そでで大丈夫という形です。

また、イタリアでは教会に行く事が多いのですが、最近の若い女性の服装で短いスカートにレギンスという服装では、膝が出ているということになり、中に入れません。このような具体的なアドバイスをさせていただいています。

イタリア現地での観光はどのようなものでしょうか?

JALパックのイタリアツアーに含まれている観光コースはその都市では是非見てほしいものを網羅しています。

 

ローマではサンピエトロ寺院、トレビの泉、真実の口、コロッセオといったところ、また、フィレンツェ、ベニスでもミラノでも同様です。

 

特にミラノの観光では「最後の晩餐」をご覧いただけます。世界遺産に登録されてからは人気があり、完全予約制でなかなかとれませんが、ジャルパックでは予約を取ってご案内しているので是非お勧めのコースです。

 

2連泊するコースの場合、自由行動になる日があります。ジャルパックでは自由行動にもこだわりを持っています。

 

決められた観光では物足りない方もいらっしゃいます。ご自分で企画された内容で動かれる方がいらっしゃる一方で、どこに行っていいか分からないという方も。そういった方にアイデアを出し、企画をたてます。最近よく行くのはローマでは、テルミニ駅から市バスでテベレ河を渡り、サンタンジェロ城に行き、ローマの街を一望する、また、徒歩で旧市街を歩いてナヴォーナ広場、パンテオンをご覧いただき、アイスクリームを立ち食いしたり、コーヒー豆屋さんでグラニテを頂いたりします。グラニテとはアイスかき氷のようなもの。このように自由行動でも不安のないようにしています。

食事について

コースによりますが、その土地の名物料理をお出しします。ミラノではミラノ風カツレツ、ベニスではイカスミスパゲティ、フィレンツェではフィレンツェ風ステーキというところでしょうか。

 

食事が付いていない時もあります。これは意識的にそうしている部分もあります。ヨーロッパでの旅行はしっかりした食事が多く、行程が進むとお腹がつらくなってくる方もいらっしゃいます。ホテルによっては、.朝食からアメリカンでしっかりしていますし、また、ツアーに含まれる食事は前菜、メイン、デザート付きが主でしっかりしています。スーパーでくだものだけ買われる方、バールやピッツェリアに行く方、しっかり食べたい方にはリストランテと、各お客さまのご様子を見ながらそれぞれの所にご案内しています。

ジャルパックならではの、ポイントは?

ジャルパックが他社のツアーよりも優れている最大のポイントは「人」です。

 

企画、手配、現地の担当全ての人が誠実にツアーと向き合います。専任の60人ほどのコンダクターは教育を受けたプロの集団、常に努力しています。そして、きめ細かなサービスを提供するので、安心してご参加いただけます。

 

毎朝行われる朝礼で、常に今の情報を把握し、それをもとに旅のアイデアを提案しています。また、荷物が紛失した場合には保険でサポート。ロストバゲージ保険に加入しています。飛行機で移動中に紛失した荷物が目的地でお手元に着くまでの間、衣類等、必要なものの費用の一部が保険でカバーされます。

 

JALパックのスーパーTCとめぐるツアー、出発前からのきめ細かいサービスと現地でのホットな情報で個人旅行では味わえない、イタリアの魅力をたっぷり堪能できることでしょう。


ハワイ アメリカ ヨーロッパ オーストラリア グアム アジア 中国・香港 台湾